PROJECTディテール

岩手県立美術館 2000

カテゴリー

  • 美術館・博物館・展示施設

スコープ

  • インテリア

竣工年

  • 2000

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 岩手県
Design : 日本設計


盛岡出身の芸術家の作品を展示する常設展示室と、多目的に利用される企画展示室を核とした低層の美術館。約100mの広がりをもつ雄大なエントランスホールを起点とした来館者の動線を重視し、自然と導かれながら心地よく鑑賞できるような光の配置を追求した。徹底したダークライト思想によって創り出された展示空間と、随所にちりばめられたブルーの感覚的な光の対比が夕刻に美しく映える。