PROJECTディテール

東京倶楽部 2005

カテゴリー

  • ホテル・ホスピタリティ施設

スコープ

  • ファサード
  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 2005

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 東京倶楽部
Design : 谷口建築設計研究所


緑溢れる静かな街に位置する会員制の社交クラブ。その地域性から、閉鎖的にならない外観と街並みとの調和が求められた。建物の顔となるガラスファサードは一見内側から発光しているかのようだが、実際は外側から照らし上げることで、室内のゲストに不快感を与えないように考慮している。歩行者の視線に対しても、照明器具の存在やガラスへの映り込みを見せないようにディテールに工夫を凝らし、街に柔らかい光を提供した。建物内外の光のバランスによって、上にいくほど透明感を増すファサードは、室内のアクティビティを消しながら、エレガントな外観をつくり出している。