PROJECTディテール

第39回東京モーターショー
日産ブース 2005

カテゴリー

  • 展示会・イベント

スコープ

  • インテリア

竣工年

  • 2005

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 日産自動車
Design : Curiosity


キーワードは「日本らしさの演出」。シンプルで素材感を重視した展示空間構成を最大限生かすべく、高照度で白く均質な通常のモーターショー照明演出のセオリーによらない試みがなされた。展示空間を囲む和紙壁は一面に暖かい色温度で発光し、空間一帯を柔らかく包み込む。和紙壁がつくり出す快適なアンビエントライトの中で、配置を吟味されたスポットライトは車体の輪郭を美しく照らし出す。心地よい「明と暗」の対比を演出することにより、展示空間の個性をより一層引き立てる照明計画となった。