PROJECTディテール

成都 太古里 2015

カテゴリー

  • 大規模複合施設

スコープ

  • ファサード
  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 2015

ロケーション

  • 中国

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : Swire (太古地产) / Sino Ocean (远洋地产控股有限公司)
Design : The Oval Partnership / MAKE Architects (Hotel and Office)


  大慈寺を中心としたエリアの大規模開発で、低層商業エリアとホテル(THE TEMPLE HOUSE)、オフィスタワー(PINNACLEONE CHENGDU)を有する。商業モールでは、敷地内に点在する歴史的な建築物と切妻屋根を持つモダンな低層棟が、これまでにない洗練された街並みをつくっている。ランドスケープやアートをよりどころに鉛直面の光を点在させ、また要所で切妻の軒をアップライトすることで、ショッピングを楽しむ人々を快適に導いている。