PROJECTディテール

豊の国情報ライブラリー 1995

カテゴリー

  • 劇場・ホール・図書館・会議場

スコープ

  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 1995

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 大分県
Design : 磯崎新アトリエ


地上6階地下1階の、図書館、博物館、公文書館をもつ複合情報施設である。古代ローマとバビロンで使われた「100柱の間」を再現した開架閲覧室には、7.5mグリッドの柱梁構造の上部に、ヴォールト状の天井が載っている。開架閲覧室に求められる機能照明は机上面照度だけではなく、書架に並んだ書籍を検索するための鉛直面照度を高めることであった。私たちは書架に取り付ける什器照明や天井からのダウンライトに頼らず、水平面と鉛直面の照度を確保するために、天井を大胆に反射してくる光「スーパーアンビエントライティング=超間接照明」を提案した。