PROJECTディテール

新宿アイランド 1995

カテゴリー

  • 大規模複合施設

スコープ

  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 1995

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 住宅・都市整備公団
Design : 日本設計, チーム-M


地上44階建ての超高層ビルの足元に、直径32mの憩いのサンクンガーデンが計画された。パティオ内部には季節感溢れる4本の欅の木と、彫刻的なパラソルを配したテーブルセットが配置され、誰でもいつでも自由に使用することができる。オフィスで働く人々のために、安らぎと適度な賑わいを与えることが求められた。常に時の変化を感じられる公共空間にしたいと思い、私たちは「移りゆく気配のデザイン」をコンセプトとした。気配の創出には光だけでなく、音、香り、緑、そして環境道具のデザインが必要だと考えて、このプロジェクトのためのジャンルを超えたデザイナーチームを招集した。