PROJECTディテール

東京国際フォーラム 1996

カテゴリー

  • 大規模複合施設

スコープ

  • ファサード
  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 1996

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 東京都
Design : ラファエルヴィニオリ建築士事務所


5,000人収容のホールAを含む大小7つのホール、展示ホール、34の会議室などを有する総合文化施設である。中でも壮大なアトリウムに宇宙船のような構造体が浮かび上がるガラスホールや、7.5mの幅で敷地を縦断する光床などが圧巻だ。照度に偏重した従来の公共照明のあり方を超えて、ダイナミックで快適な建築照明の実例として注目されている。照明デザイン業務は基本設計時から竣工まで6年半を費やした。とりわけガラスホールの照明はユニークな構造体のみを狭角スポットライトで繊細に照らし出し、象徴的な夜のアイコンづくりに貢献した。