PROJECTディテール

One George Street 2005

カテゴリー

  • オフィスビル

スコープ

  • ファサード
  • インテリア

竣工年

  • 2005

ロケーション

  • シンガポール

プロジェクトチーム

  • シンガポール

クライアント : CapitaLand Commercial Limited
設計 : Skidmore, Owings & Merrill LLP, DCA Architects Pte Ltd


シンガポールのビジネス地区に位置する地上23階建てのオフィスビル。ファサードには強い日差しを遮るためのルーバーが高密度で連なり、その中に出現する4カ所のスカイガーデンと共に外観を印象づけている。ピロティでは、湾曲したガラス壁面がロビー空間とエレベーターコアを取り巻く。エレベーターコアのオペークガラス、曲面壁を構成する透明ガラス、そしてロビー空間の木製天井という異素材の重なりが魅力的だ。床からのアップライトにより浮かび上がった木製天井を中心に、各素材に与える光を検討し、鉛直面や床面の明るさのバランスを整えた。ダイナミックな建築構成がシンプルで力強い建築照明のディテールを可能にしている。