PROJECTディテール

シンガポール国立博物館 2006

カテゴリー

  • 美術館・博物館・展示施設

スコープ

  • ファサード
  • インテリア

竣工年

  • 2006

ロケーション

  • シンガポール

プロジェクトチーム

  • シンガポール

Client : National Heritage Board, National Museum of Singapore
Design : W Architects Pte Ltd, CPG Consultants Pte Ltd


旧シンガポール歴史博物館が、保存再生プロジェクトにより国立博物館として生まれ変わった。コロニアル調の旧館とその一部を覆うように併設されたガラス建築の新館。古い建築を保存しつつ、都市に新しい表情を提供していくという試みは、博物館という施設の性格を体現していると言えるだろう。私たちは新旧のファサードの時代性の対比を、折り重なる光で表現したいと考えた。石造のクラシカルな重厚さとガラス建築のモダンな軽やかさの対比が美しく融合し、印象的な景色を創出している。


*Photo #3 credit : Albert Lim