PROJECTディテール

Lighting Masterplan for Singapore's City Centre 2006

カテゴリー

  • 都市・環境計画

スコープ

  • その他

竣工年

  • 2006

ロケーション

  • シンガポール

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : Urban Redevelopment Authority of Singapore


シンガポール政府 都市再開発庁(URA)からの依頼で、30年後のシンガポールを見据えた中心市街地の照明マスタープランと、それを達成するための照明ガイドラインを策定した。中心市街地とは、オーチャード、ブギス、シンガポールリバー、CBD(中心ビジネス地区)、ダウンタウン・アット・マリーナ ベイという5つの代表的市街地である。
これまでのアジアの都市照明は、常に欧米風を意識しながらつくられてきたが、私たちはここでシンガポール独自の個性的な都市照明を目指すべきだと主張した。気候風土や歴史、民族、文化などの特質が、夜景や都市照明に色濃く反映されるべきだと考えたのである。