PROJECTディテール

AOIAスプラッシュ・ガーデン 1991

カテゴリー

  • 外構・公園

スコープ

  • その他

竣工年

  • 1991

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 西洋環境開発
Design : 日建設計、SLA


神戸六甲アイランド南岸、約14ヘクタールの敷地に、水をテーマとして開発されたアミューズメントスペースで、1991年7月に第1期分としてスプラッシュガーデンがオープンした。世界最大のウォータースライダーを中心に、流れるプール、カフェ、レストラン、ロッカー棟が配置されている。
照明計画は、ウォータースライダーの夜間の表情を、周辺施設との対比のなかで象徴的に見せてゆくことがテーマであった。昼間、外からの太陽光を浴びる巨大なウォータースライダーが、夜間は内部から照らし上げられ、大きく陰影を反転する。また、周辺施設が高圧ナトリウムを主体とした低い温度の光環境であるのに対し、ウォータースライダーの光はメタルハライドランプを用いた高い色温度として計画することにより、互いに存在感を高めあっている。