PROJECTディテール

泉郷プラザホテル蓼科 1993

カテゴリー

  • ホテル・ホスピタリティ施設

スコープ

  • ランドスケープ

竣工年

  • 1993

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Design : 清水建設


泉郷は女神湖を従えた豊かな自然に恵まれたリゾート地である。四季の変化と霧の出やすい気候が特徴で自然現象を活かした照明を心がけることで、都会では味わうことのできない幻想的なリゾートの光環境を創り出している。幻想的な光をテーマにして、1,光のプロローグ(訪れる興奮)と、2,変化する自然現象と光(教会周辺の光のプログラム)が考えられている。
光の変化には、自然現象と時間の流れに応じた7種類の光の要素が設備され、オペレーションされている。教会室内の照明演出は、外観のデザインと常に連動し、内部から漏れる光の演出やトップライトの輝き、更に遠隔からライトアップされる十字架の照明に至るまで、こまやかな配慮がされている。