PROJECTディテール

大手町野村ビル外構 1997

カテゴリー

  • 外構・公園

スコープ

  • ランドスケープ

竣工年

  • 1997

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Design : 大成建設


川上喜三郎氏の彫刻と水そして緑がバランス良く配置され、ランドスケープデザインと一体化した照明デザインを創っている。ここでは光ファイバーが光の道具として活躍し、一列に並んだ小滝口に光の滝昇りが見られる。彫刻の下に敷かれた直径40ミリの地中埋設形照明は、光のダイアトナルマットと名付けられた。