PROJECTディテール

山梨県立科学館 1998

カテゴリー

  • 美術館・博物館・展示施設

スコープ

  • インテリア

竣工年

  • 1998

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Design : 仙田満+環境デザイン研究所


甲府の市街地を一望できる愛宕山の山頂に位置するこの科学館は、展示体験機能と創作活動機能を兼ね備え、子供達が自由に楽しめる回遊動線を持った一体型の児童施設である。建築はプラネタリウムを中心に徐々に低くなる1/4円の大屋根とそれを支える6つのストラクチャーで構成され、ストラクチャー上部のトップライトと側面ガラス壁により自然光を取り入れる。