PROJECTディテール

国際教養大学 図書館 2008

カテゴリー

  • 教育研究・医療福祉施設

スコープ

  • インテリア

竣工年

  • 2008

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 国際教養大学
Design : 環境デザイン研究所


24時間開放の図書館が、大学構内に建設された。半円状のグレートホールでは、秋田杉の天井と壁面書架からのアンビエントライトが、空間を全体を温かく包み込む。天井面は、メンテナンスデッキ上からアップライトし、シンプルな手法で空間の特徴を表現した。書架では、上部に組み込んだ蛍光灯で背表紙を照らし、空間の主役である無数の書籍をボリュームとして表出させている。また、閲覧机では、座席ごとにタスクライトを備え、利用者が適宜点滅する仕組みとした。24時間365日開館という特性、また立地や運営の観点から、シンプルな手法とごく一般的な器具のみで、快適性、経済性、実用性を追求した。