PROJECTディテール

大手町タワー 2014

カテゴリー

  • オフィスビル

スコープ

  • ファサード
  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 2014

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 東京建物
Design : KPF(Archi), Michel Desvigne (Landscape), Taisei Kensetsu (LDI), Simplicity(Retail Interior) 


大手町の永大通りと大名小路の交差する場所に誕生した複合施設である。「大手町タワー」では、特徴的なスリットの光と頂部の間接照明が黒い外装の重厚感を演出する。タワー足元に自然の森を再現した「大手町の森」では、照明によって豊かな緑が浮かび上がり、「オーテモリ」のアトリウムを行き交う人々からも外部の緑を感じられる演出装置となっている。この森では夜8時から30分間、地上約200mのタワー頂部に設置したキセノンサーチライトの光が降り注ぎ、木々の陰影を映し出す。