PROJECTディテール

ミラノ万博日本館 2015

カテゴリー

  • 展示会・イベント

スコープ

  • ファサード

竣工年

  • 2015

ロケーション

  • ヨーロッパ

プロジェクトチーム

  • 東京

Country : イタリア
Client : JETRO (日本貿易振興機構)
Design : 北川原温建築都市研究所, 石本建築事務所 


  日本の文化と技術を伝える場に相応しい光とは。日本古来の感性である「幽玄」を感じさせる光がテーマとなった。木組みの立体格子ファサードは、その内側のみを照らすことで外側はシルエットとなり、見る角度によって表情を変える。複雑な格子内の光が抜ける角度を模索し、挟角スポットライトを配置した。