PROJECTディテール

下諏訪町立諏訪湖博物館
赤彦記念館 1993

カテゴリー

  • 美術館・博物館・展示施設

スコープ

  • インテリア
  • ファサード

竣工年

  • 1993

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 下諏訪町
Design : 伊東豊雄建築設計事務所


諏訪湖にまつわるさまざまな民具が展示された博物館で、湖畔に建ち、湾曲した美しい外観を見せている。照明デザイン上も極力照明器具の存在感を消しながら、この建築ののびやかさを自然に演出したいと考えた。夕暮れの外観では、室内の暖かい光がこぼれ出る表情を大切に扱いながらも、湾曲する天井面を50mほど離れた遠方から狭角のスポットライトの光で楚々と照らし上げている。展示室の天井は100mm幅の縁甲板を張った3次元曲面になっているので、板1枚分をスリットにして、内部に定点照射スポットライトを埋め込んだ。