PROJECTディテール

パチンコパーラーⅡ
金馬車那珂町店 1993

カテゴリー

  • 商業施設

スコープ

  • インテリア
  • ファサード

竣工年

  • 1993

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 金馬車
Design : 妹島和世建築設計事務所


パチンコは日本を代表する庶民の娯楽ゲームである。事業者はパチンコをより一層健全なゲームとして展開するために、女流建築家による建築設計指名コンペを開催した。
道に面した42.5mの直方体のガラスファサードには、その素材を生かして建築の表情をさまざまに変化させる光の仕掛けがつくられた。黄色い壁に向けられたウォールウォッシャの光は、調光制御により光だまりをつくり、その光が道路を走る車のスピードで壁一面を素早く移動する。また、ガラス面に貼られた「KINBASHA」のロゴは、さまざまに変化する光によって浮かび上がり、芸術的な広告機能を果たしている。