PROJECTディテール

兵庫県立
先端科学技術支援センター 1993

カテゴリー

  • 教育研究・医療福祉施設

スコープ

  • ランドスケープ
  • インテリア

竣工年

  • 1993

ロケーション

  • 日本

プロジェクトチーム

  • 東京

Client : 兵庫県
Design : 磯崎新アトリエ、設計組織ADH、ピーターウォーカーウィリアムジョンソン&パートナーズ


磯崎新が総合プロデューサーとなって開発された播磨科学公園都市の中にある研修+宿泊施設である。ピーター・ウォーカーがランドスケープを担当して、ユニークな造園のアイデアが各所に盛り込まれている。この施設のエントランス前広場や中庭も、火山をモチーフにして象徴的に造園されている。
磯崎新は私たちに常に照明器具の存在感を消した光環境を要求する。このプロジェクトでも私たちは建築やランドスケープの詳細設計に多くの注文をつけながら、建築やランドスケープそのものが輝き立つような照明手法に専念している。