ACTIVITIES 展覧会

面出薫+LPA展 「建築照明の作法」(1999)

Kaoru Mende + LPA Exhibition

会場:
ギャラリー・間

趣旨・概要
建築デザインの展示場「TOTOギャラリー・間」の招待をうけて約2カ月間、建築照明の展覧会を開催しました。照明デザインの本質や照明デザイナーの生態を紹介するために、3種類の展示室によって構成しました。
 
コンテンツ
第1室は1,200本の光ファイバーを使用し、場を変容させる体験的空間。
第2室はそれに通じる屋外でラスで、アルミ電解研磨の光学反射鏡を床に敷き詰めた空間。
第3室は一転して建築照明デザインの実務を紹介する展示で、12台のビデオモニターや建築照明模型、光学ノウハウのきいた照明器具、各種のスケッチやドローイングを展示。